2008年11月06日

C1フェイスリフト


日本では(公式では)売られていないC1が本国でフェイスリフトしたそうです。

シトロエンC1がフェイスリフト(carview)

08110601.jpg

08110602.jpg

並行輸入で入ってきたC1を見る機会は何度かありましたが、バンパー部の変更でなかなかかっこよくなってると思います。
でも次のC4、そして現行プジョー車同様に、黒い太いモールがバンパーグリルを横切ってます。
PSAグループはこのデザインを今後踏襲するのでしょうかね。
(自分はあまり好きなデザインではないです)

兄弟車のプジョー・107とかトヨタ・アイゴとかもそのうち変わるんでしょうかねぇ。
サイズ的にトヨタのIQとかぶりそうですから、日本でも売ればいいのに、と素人は思ってしまいます。C2、C3の復活と同時にC1も是非入れて欲しいものです。

08110603a.jpg
ちなみにこちらが現行?C1@FFE
よく見るとホイールがC4VTS用に似てますな
(スポークの数が違いますね)


−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

New C5正式デビュー!


すっかりご無沙汰しておりましたが大き目のニュースがあったので記事アップです。

今までの記事でもいろいろと難癖つけたりしていた(?)、NewC5がついに日本デビューしました!
詳細は各種クルマ関係サイト、もしくは下記シトロエンジャポン公式ページより。

http://www.citroen.co.jp/products/new_c5/

いやー思ったより早く売り始めましたね。
9月か10月くらいになるかなーと勝手に予想しておりましたが、8月中に売り出せる状態だったんですね。
(最近シトロエン宮前に行ってないから情報が全然入ってこない^^;)

まぁ今まで言ってたとおり、C6をベースにしている関係上でかくなってしまい、うちの立体駐車場に入らない段階でNGではあるんですが、それ以上に価格でNGですよ。
価格表を見ると、自分が買いたいと思わせるツーリングは400万円超えてますからね。
ガラスルーフ付けたりでなんだかんだで500万に行っちゃいそうな感じです。

さて、C4オーナーのお知り合いでこのC5に乗り換える人はいるのだろうか!?
楽しみに待ちたいと思います^^;

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ゴルフとPicasso!?


今日から行われるゴルフの大会で、C4 Picassoが優勝者への副賞としてシトロエンから提供されるようです。
詳細はこちらをチェックしてくださいな。

シトロエン、「2008 LPGAツアー プロミス レディスゴルフトーナメント」に協力!

この大会、去年は確かC4のExclusive、ルージュあたりが商品だった気がするんです。今回はC4 Picassoになりましたが、なにげによく見てみるとC4 Picasso 2.0 でノーマルのグレード。実は上級グレードのExclisiveじゃないんですよね。PCJのケチー!とでも言いたくなりますw

てか本題はそれじゃなくて、このゴルフ大会はテレビで放映されるんですが、その番組で去年はシトロエンのCM(C4のロボットがダンスするやつね)が流れたんですよね。だからかなり珍しい、シトロエンのCMが見れるかも知れませんよw
自分はとりあえず録画だけしておいてみようと思います。ゴルフやらないし、興味ないんで・・・
(サラリーマンの割にはゴルフとは無縁の人生を歩んできてますよ)

−−−

追記:
シトロエン宮前からきたDMによると、C4 Picassoが販売1周年として特別限定車を出すそうな。
詳しいことは書かれていないものの、価格が410万円ということで豪華仕様なんでしょうかね。
Exclusiveの約50万円高ってことは、グラスパッケージにレザーシートでもつけたものでしょうかねぇ・・・


−−−


明日は横浜での“French-French”in 横浜フランス月間2008がいよいよ開催ですね。
自分は展示車両に申し込むと、その拘束時間の長さから娘。の扱いが大変になりそうだったので、別途で見学だけ行くかもしれません。
その際には皆様よろしくです〜〜〜^^

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

シトロエン所沢blog


週末は雨模様で特になんもない二日間でした・・・
てことで(どういうことだろw?)いろんな車にあーだこーだ言うのに続いて新シリーズ、いろんなシトロエン販売店のブログを紹介しちゃおう、という記事です。
まずはわが宮前から・・・と思ったけど、今までも散々紹介してて、かつあそこはあくまでも「店長の私的ブログ」なので(公式ページからリンクされてないし、シトロエンネタ少ないしw)、後にするとしますw

はじめはシトロエン所沢のブログ、「シトロエン所沢日記」。結構最近できた店で、更新についてはしばらくの間は頻度も低く、シトロエンが納車された方の紹介などばかりだったのですが、ここ最近で更新頻度がすごいことになってきています(6月は週4〜5日は更新するというなかなかの気合!)。
そのうえ、白いC4Picassoを売ったり(この記事。コメント欄が面白いですw)、プチメンテナンスとして知ってる人は知っているプジョー純正のフットレスト装着の紹介をしたり(この記事)、ボンネット内側の防音材(フートインシュレーター、これは1.6にだけついてないんだったっけかな。この記事です)の紹介など、新興ディーラーとしてはなかなか精力的です。
会社自体はずっとジャガー所沢をやっていたので外車販売は慣れているのでしょうかね?

評判のほどはよくわかりませんが(もう埼玉在住じゃないので。。。)、案外濃そうなディーラーですな。
近くを通ったら、って川越実家往復でよく通りますが、一度は遊びに行ってみましょうかねぇ。

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

New C5試乗記


なにげにちょっと惹かれてたんですけどねぇ。

みんな大好きcarviewで、新型C5の海外試乗記が掲載されました。
現在時点では情報の少ないNewC5、その中では貴重と思われる情報で、写真も満載で読み応えのある内容となっておりますよ。
(そりゃ国外サイトにはいろいろ載ってるんでしょうが、英語読めないからわからんちんw)

08031401.jpg
ヘッドライトはC4のようなブーメランタイプに、下部分が付け加わった感じ
それとC4 Picassoみたいにグリルとバンパーの間に穴?があいてますな


まぁ驚きなのは横幅。
聞いてはいましたが、C6とシャシーが共用のため、1860mmですと!でかっ!
この段階でうちのマンションの駐車場には入らないことが決定致しましたorz

あと文章内にある「なんかBMWっぽくね!?」という話にも概ね同意。
確かに全然違うには違うんですが、なんとなくプロポーションがびーえむやらあうでーやらの塊感のある、悪く言えばボテっとしたデザインになってる気がします。
それを考えるとC4はほんとアグレッシブでほんと「ザ・シトロエン」って感じですよね。ですよね!?

08031402.jpg
リアのスタイルはツアラーのほうがカコ(・∀・)イイ!と思います
リアコンビランプにはC4 Picassoのような面白さがあればいいなぁ


ちなみに価格ですが、450万〜470万という噂も・・・(おそらく2Lモデル、情報の出所はヒミツ♪)
この値段なら現行の3Lモデルと一緒じゃんねぇ。
車格がアップしたから仕方ないのかもしれませんが、ボディーの大きさ、値段の大きさ^^;、ますます手が出ない領域の車になりそうです。

08031403.jpg
インパネ回りはC6のような高級感漂うデザイン
もう完全に高級車ですなぁ。。。自分にはまだ早そう^^;


ミニバンが嫌い、でもステーションワゴンタイプの車が欲しい、そしてシトロエンがいい。
そう考えると今のシトロエンでは現行C5しかないんですよね。
(そりゃクサラブレークとかエグザンティアブレークもあるけど・・・^^;)
でも現行C5ブレークは普通すぎてちょっと敬遠。
そう考えるとやはり新型C5ツアラー(ブレークって名前じゃなくなりました)に期待するじゃないですか。

まだ30代になったばかりの自分がC5(もちろんツアラー)っていう選択肢もシブいかなぁ、と思ってたんですが、やっぱりいろんな意味で自分には早すぎたみたいですわ。
しばらくこのまま今のしー君を乗り続けようと思いますよ。

そうなるとやっぱ改造(以下略

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

WRCの番組


誠にお恥ずかしい限りなんですが・・・

BS日テレで毎週WRCの番組を、それも毎週やってることを知りませんでした^^;

WRC2008 THE RALLY

木曜日帰宅した後になんとなくザッピングしてたら見つけたんですが、毎週やってるんですね。ううむ、何故気づかないおれorz
先週はこの週末に行われたメキシコラリーについての予想とかの内容で(ローブ大先生優勝おめでとう!!!11)、過去の経緯とかあまり詳しくない自分にはなかなか面白い内容でした。
でも金曜日に会った友達は、2008年の結果じゃない週は見ないと言ってました^^;

ちなみにWRCについてはシトロエン千葉のブログが結構リアルタイムで結果報告の記事を上げてくれてます。
そしてoms_fragileさんのブログでも結果の詳細を上げてくださってますので、興味のある方は是非訪問してみてくださいね。

WRCについてはもう一つ懸案事項が。
今年のラリージャパン、行きたいなぁ・・・
来年は日本に来ないし、でもその時期って仕事がアホみたいに忙しい時期に突入してるし。
ううむ、あと半年くらい悩むとします^^;

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

さよなら某S塚さん


それは突然の出来事でした。。。

特に予定もない日曜日。蒼い人のママ友達が遊びに来るということだったので、まーそれに同席すっかなーと思いながら何の気なしに壊れたPC(15分くらいで突然落ちる)でメールチェックすると・・・
シトロエン宮前の某S塚さんからのメール、タイトルは『ご挨拶』。
嫌な予感がして開けてみると・・・うぎゃー的中!
シトロエン宮前を離れるそうな、それも明日から!!!

ってことでママ友達とのお茶会が終わった夕方、慌ててシトロエン宮前に向かいました。。。

08030201.jpg
お友達イパーイ
まるで保育園のようだw

08030202.jpg
おら喰え〜!とお友達に強要する娘。
こうやって男の子をいじめる娘。になりそうな悪寒w


−−−

思えばC4が気になって、近くにあるからってだけの理由で立ち寄ってみたシトロエン宮前。
そこから買うの買わないのとずーっと悩んで、買いもしないのにしょっちゅう行ってもいつでも歓待してくれて。
もはやほとんど友達みたいな感じでのお付き合いになって。
子供ができたことを喜んでくれ、実際に生まれてみるとすごくかわいがってくれて。
娘。の乗せ下ろしに2ドアは厳しいということで本格検討に入り、実際に購入に至るまでに相談にのってくれて。
悩みに悩んで1.6の新車にしようかと思ったら、極上中古のExclusiveを勧めてくれて。

ついに3月に購入、納車。
ここまでが約1年。そしてこのブログが始まりました。

その後も用もないのに、そして客としては金にもならないのにいつも歓待してくれて。
あまりにも故障しないしー君に不安になり、
「すいません、この子壊れないんですけどおかしくないですか?」と言ったら
「私が売った子はなかなか壊れないの!失礼な!」と怒られたりw
何の躊躇いもなく、愛情こめていつも娘。をだっこしてくれたり。

そして3月、この知らせ。
ここまでが約2年。長いようで短いような時間です。

某S塚さんがシトロエン宮前で過ごした約2年は、ぴろし先生一家がシトロエン宮前で過ごした約2年とまったく同じ時期なんです。
そう考えてみると某S塚さんのシトロエン宮前人生は、つねにぴろし先生がいたってことかしらw

自分は特に車購入の際に一番重視すること、それは技術力やら評判やら場所やらよりも、とにかく「担当営業さん」、これに尽きます。
前のニュービートルのときも担当営業さんが本当によくて、川崎区のほうまで頑張って通ってました。そして店舗の閉鎖とともに異動となり、別店舗の別の営業さんがちょっとダメで、それもびー君を手放す要因の一つになったくらい。
しー君についても、シトロエンから買った、ではなく、シトロエン宮前から買った、でもなく、某S塚さんから買った、という言い方が一番しっくりくるほどです。
幸いなことにシトロエン宮前の皆様とは仲良くさせていただいているので、前のびー君のときのようなことはないと思いますので、今後も心配はいらないと思いますが。。。

人にはそれぞれ人生があって、それは他人が干渉する類のものではないのはわかってますが、やはり残念といわざるを得ません。
それでも、クルマを売ってくれた営業さんというより一人の人間として、ほんとこれからの人生がステキなものになるように祈るのみです。

−−−

シトロエン宮前に着き、てんちょさんとPC話でひとしきり盛り上がったあと、某S塚さんとお話。
積もる話は尽きず、結局閉店までいてしまい、お腹が空いた娘。が騒ぎ出したところではたと気づき、別れを告げて後にしました。
R254に出るときの誘導もこれが最後なのね、とやや感傷に浸りつつ、でもまぁ某S塚さんならどこにいっても元気にやっていくだろうな、と思い、家路につきました。

08030203.jpg
貴重なスリーショット!
この場所でお会いするのもこれが最後なのね。。。


ほんと某S塚さん、お世話になりました!!!!!
今後ともお体にご自愛いただき、元気な某S塚さんのままで楽しい人生を歩んでいってくださいね(なんて大げさな^^;)
三ツ沢のマツダにも行けたら行きますね〜〜〜

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

プジョー・シトロエン・ジャポン


なんだか最近ハマってるCGTVですが、昨日は大磯ロングビーチで行われたJAIA(日本自動車輸入組合)主催のマスコミ向け試乗会の様子でした。
ベストカーで見たところ、総額7億円相当の輸入車が揃ったそうですな。
我らがシトロエンはおそらくC4 PicassoとC6あたりがあったんじゃないかなぁと思うのですが、どのメディアにも特に取り上げられず。
まー次の大物、New C5まではそれほど話題になることはないでしょう。

と思ってたら、こんなニュースが飛び込んでまいりました!

−−−
日本市場プジョー&シトロエンが統合(carview)

 PSAプジョー・シトロエン・グループでは、両ブランドのシナジー効果を最大限に活用できるようなプロセスの構築に取り組んでいるが、今回、その一環として日本においてプジョー・ジャポンとシトロエン・ジャポンを統合し、新たに“プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社”を設立する運びとなった。
 この新会社は、2008年4月1日から、シトロエン、プジョー両ブランドによって製造された新型車両ならびに関連パーツの輸入、販売、流通を正規に取り扱い開始する。また、プジョーとシトロエンの既存販売ネットワークについては、引き続きおのおの独立して運営されるという。
−−−


思ったよりも早く発表になった模様です。てっきり直前まで発表しないと思ってた^^;

にしても
「プジョー・シトロエン・ジャポン」

うーむ、予想してた通りのネーミングですな^^;
そして各プジョー店、シトロエン店はそのまま名前も何も変わらずに運営されていくようです。
なーんだ、シトロエン宮前でプジョー売り始めたら面白いなぁって思ってたのにw

まぁプジョー全店、シトロエン全店でいろいろ変えていくのは、車が全然売れてないプジョージャポン、お金が全然ないシトロエンジャポンにはやはり厳しいのでしょう。
言い方を変えれば、本社が変わっただけで販売のほうは特に(見た目上は)変化がない、てな感じでしょうか。

と思ったら、シトロエンの公式HPからC2、C3、C3プルリエルが消えてる!
・・・ついにきましたな。既に輸入は中止していたから知ってはいましたが、こうやって目に見える形でそれら車種がなくなるとやはり一抹の寂しさを感じてしまいます。

08022701.jpg
画面左側、なくなってますなぁ・・・
C2、C3、C3 Pluriel、どれも悪い車じゃなかったのに・・・合掌


プジョーシトロエンとルノー、日本でのフランス車の売れ行きは見るも無残な状況になっています。
そしてこれからもなんとなく上向く要素がないような気もしますが(C5はでかくてあまり売れないだろうし、207が売れないんじゃ308は売れないだろうし。ルノーも目玉となるタマはNewカングーくらいだろうけどいつ入ってくるのやら)、しぶとく日本市場に生き残って我々にフランス車ライフをこれからも続けさせてほしいものです。。。

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

CGTVでC6(ちょっとだけ)


なんとなく火曜日に早めに帰宅できると見るようになったCGTV。
今回は中堅どころの高級セダンの特集ということで、国産からはフーガ、インスパイア、GS、外車からはEクラスと我らがシトロエンC6が出てました。

C6はというと、ボディの重さが気になるというネガティブな部分も指摘されていましたが、それ以外は概ね好評。
評論家の間で絶賛されているC6の存在はまだまだ光っているようでした。
(でもC6を買った評論家って少ないような・・・^^;)

次回は大磯で行われたJAIA試乗会の様子だそうな。
どんなクルマが出てくることやら・・・
ガヤルドのスーパーレッジェーラあたりが出てくると予想w

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

CGTVでDSが


たまたまどこかで知った情報から(pea-kaさんのブログのコメント欄だったかな)、今日放送のCGTVにてシトロエンDS(NINTENDOじゃないよw)の特集があるということで、BS朝日を見てみました。
帰宅がちょうど放送開始の21時だったので、ちょっと遅れて念のため録画開始&視聴開始。

そして帰宅直後ということで娘。が遊んでほしいとねだる&はしゃぎまわるので予想通り全然見れずw
録画しておいてよかったです。
そしてまだ見てませんw

ちなみに来週はサルーン特集だかなんだかでC6が出るっぽいですよ。
これも見なきゃだわさ!

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

東京モーターショー開幕


てことで本日のプレスデーをもって、東京モーターショーが開幕となりました。
ずっと秘密のヴェールに包まれていたGT−Rも正式発表になったようですな。
一応車業界?に身を置くものとして、明日(プレス2日目)か明後日(特別招待日)に行ってこようと思ってます。
ま、挨拶回りがメインなんでゆっくり見るとかは無理でしょうけどね。

そして個人的には11月2日(金)に有休とって、ゆっくり見てきたいと思ってます。
商用車も合同開催だし、土日は恐ろしく混みそうなので・・・

んで各クルマサイトでは更新合戦が繰り広げられているのですが(サイトも重い)、そんな中に気になる記事が。


【東京モーターショー07】シトロエン、Cカクタス を市販か

(以下引用)
−−−
オートモビル・シトロエンのジル・ミシェル社長は、24日から開催された東京モーターショーのプレスカンファレンスで、記者会見を行なった。

「シトロエンは、今後スタイリングだけではなく、環境保護にも力を入れていく。既に展開しているHDiエンジンに加えて、ハイブリッド技術を今後展開していく」と、ミシェル社長は言った。今回展示されたコンセプト『C-Cacutus』にもそれが盛り込まれている。具体的な数値は、燃費が2.9リットル/100km、CO2排出量が78g/100km。既存の『C4』に近い価格で実現できるとまで、明かした。

「現在シトロエンは、サルーン10車種、MPV4車種、SUV1車種を展開している。そして2006年、総販売台数は140万台を達成した。2007年下期も1.3%の販売の伸びを記録した」(同)と言った。その要因として、アルゼンチン28%、ブラジル16%の前年比の販売の伸びを挙げた。

「2008年には、ヨーロッパを皮切りにC5の販売を始める。これによって、M2セグメントを強化したい」と公言した。
−−−


ええええぇぇぇぇっ!アレあのまま出すの!?

07102401.jpg
そのアレ
もうさすが我らがシトロエン!と最大限の賞賛を送りたい(おれは)!


ってことはないでしょうが(あのまま出たらあの伝説のムルティプラ(MC前)よりも強烈な珍車になりますからね、でもだからこそ欲しいかもw)、C4ベースの環境を考えた車として出そうと思っているようです。
あのアグレッシブなデザインを残して、シトロエンらしいちょっとアレな感じの車として鮮烈デビューを飾って欲しいものですね。
次期C5が思ったより普通な気がしましたし。

次期C5についてはまた後日・・・(予定)

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

あなめずらしや


実はこの週末、体調を崩して(発熱頭痛腹痛下痢吐き気のフルコース;´Д`)土日通して死んでました・・・
そして月曜。仕事がアホみたいに忙しい時期ではありますが、死んでしまってはかえって会社に迷惑がかかるんで、会社休んでとりあえず近所の総合病院へ。
診断結果は「急性腸炎」。アチャー。
てことで普通の食事がとれないので、レンジで簡単リゾット的なものを買うために病院からスーパーまで歩く道すがら。
コーティング会社の工場?が途中にあるんですが、営業開始でシャッターを開けたそこにはなんとSMが!
もう一つのシャッターを開けるとそっちにはランチアテージスが!

SMなんてたぶん初めて見たかもしれません(DSはイベント行けば見れるけど)。コーティングのための入庫でしょうか。あそこの業者、腕いいのかなぁ・・・
大抵はMBやらBMWやらが入庫しててつまらないなぁと思っていたんですが、この店、要注目ですな。
(体調不良で傘を杖代わりにして歩くくらいだったんで、写真はないです、無念)

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

C-Crosser本国デビュー


以前から話としては聞いていたんですが、この度欧州でC-Crosser(とpugeotの4007)が発売となった模様です。
てかまだ売ってなかったのか・・・というのが正直なところですが^^;

三菱アウトランダーのOEM車、プジョー/シトロエンから発売

07072601.jpg
こっちがC-Crosser
名前の付け方が特殊です(C+数字じゃない)
まぁ向こうはJumpyとかあるからね


07072602.jpg
んでこっちがプジョーの4007
1007と同様、特別なカテゴリという認識なんでしょう
見た目の違いだけで、中身は同じものです



画像見ての通りなんですが、シトロエンとプジョー初?のSUVです。
そして、実は三菱のアウトランダーのOEMなんですよ。
(後ろからの画像とか見ると一目瞭然。エンブレム以外ほとんど一緒なんだもの)
ちなみにエンジンは2.2LのPSA製ディーゼルらしいです。

どちらも顔はエグめのデザインで好みは分かれるかもですが、なかなかいいんじゃないでしょうか。でもフロントの印象の強さからすると、サイドとリアのデザインがシンプルでどうもちぐはぐな感じも。
ライバルはなんだろう・・・BMWのX3とかになるのかな。

そして今回の発表でびっくりしたのが、なんといっても値段。
C-CrosserのExclusiveが660万だそうです。

ろ、ろっぴゃくろくじゅうまんえん!!??
  。 。
 / / ポーン!
( Д )

どう考えても高すぎるでしょう!
日本でアウトランダーの上級グレードにオプションつけて買った“ぽ”だって(この記事参照)、その半分以下の値段(それもコミコミ)ですよ!
まぁ為替やら海外での日本車扱いなどが違うのも承知の上ですが、日本で買えば半分以下なのにな・・・って思っちゃいますわな。

日本への導入は間違いなくないと思われますが(だったら5人乗りC4 Picassoのほうが可能性あるでしょう)、一回実車は見てみたいですね、フロントからだけでいいからw

−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | シトロエンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。