2008年04月04日

さよならの向こう側


先日の記事でもあったように、我が家に新車(チャリ)が届きました。
そしてそれと入れ替えで、ほとんど乗れてやれてなかった『轟天号JETW』(原付:ヤマハのBJ)を手放すことを決断しました。。。
久しぶりに原付ナシ生活になります。

ちなみに今までの轟天号JET歴(原付歴)は以下のとおり。

1.轟天号JET(HONDAのPAL)
 運転免許を取得して、実家から近くの大学に通うのに実家の原付を
 そのまま自分のものにw
 オイル警告ランプの故障→オイル切れに気づかず、エンジン焼付、
 やむなく廃車に・・・

2.轟天号JETU(SUZUKIのLet'sU)
 轟天号JETの退役(戦死)に伴い、大慌てで買った2号車。
 「きゅうきゅっぱーのーれっつつー♪」という鈴木蘭々のCMの通り、
 安かったです。その割りに2ストエンジンは力強く、なかなかの実力。
 大学生〜社会人になっても乗ってました。

3.轟天号JETV(SUZIKIのSTREET MAGICU)
 唐突にクラッチつきの原付に乗りたくなり、YB-1とか検討してるときに
 中古で見つけたもの。クラッチついてませんけどねw
 衝動買いして轟天号JETUと入れ替え。主に通勤のための最寄駅への
 交通手段でした。これはもうホント速かった。
 ただ、荷物がまったく載らないという欠点が・・・

4.轟天号JETW(YAMAHAのBJ、オレンジ)
 この記事にある通りの理由で轟天号JETVを手放した後、やっぱ原付あったほうが
 便利かなーと思って勢いで購入。
 最後の2ストと言われており、かなりの速さで色も目立つしよかったんですが、
 車持ってるわ駅は近いわ子供はいるわで乗る機会がほとんどなく。
 マンションの原付置き場も月額1000円かかることもあり、、、

(にしても、車とかに名前付けるおとこのひとって・・・
 という意見もあるでしょうが、まぁ癖みたいなもんでw)


ということで、購入店やら某バイクの王様やらに連絡してみたのですが、
走行距離が200km未満なのに買取額は3万円が上限とのこと。
うーん、なんだかなぁと思っていたところに、友達が原付を欲しがっていることがひょんなことから判明!
その後とんとん拍子で話が進み、本日夜に友達が引き取りに来ました(実際は今日うちに泊まって、明日午前に引き取り)。
その日の夜は別の友達も泊まりに来て、カラオケ→蒼も交えて朝まで自宅飲み というまるで学生のようなことをしつつ、轟天号JETWとの別れを惜しむのでした。。。

08040401.jpg
本文と関係ないですが
会社の近くで目撃!光岡の大蛇ですよ


−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | その他クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原付手離されたんですね。
私はどうしようか迷いましたが、2年分の自賠責保険を継続してしまいました。
しかしいつ乗るのやら。。。
Posted by いさやん at 2008年04月11日 23:52
いさやんさん>
これからがいい季節ですが、手放してしまいました。
まぁ自転車もあるのでいい季節を感じることはできますが、
あの開放感、疾走感、加速感はいつかまた取り戻したいなぁと思います。

あ!モトコンポなら室内に(以下自粛
Posted by ぴろし先生 at 2008年04月15日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。