2008年03月20日

久しぶりに泣きそうになった


本日は娘。が今通ってる保育園の卒園式です。
実はうちの娘。は転園が決まったので、小学生になるお兄さんお姉さんたちと同じく、一応卒園という形になるのですよ。
主役はその子たちなので娘。は特に何かあるわけではないですが、この保育園では最後のイベントになると思うので参加したのです。

久しぶりにスーツを着て園に向かうと、なにやら大掛かりな雰囲気。
それなりに大きめなイベントのようです。
スーツを一応着てきたとはいえ、軽い認識で訪れたうちらはちょっと浮いてたかw!?

式が進むと、卒園する子達が親に向けてメッセージ。そして親も子供にメッセージ。
子供たちの歌の贈り物などもあり、感動で涙する親たちにつられ、自分も涙を抑えるのに必死でした(関係ないのにw)。

そんなこんなで式も進むうちに、ぐずりだす我が娘。
仕方ないので抱っこして開場の後ろのほうや外で誤魔化したりあやしたり^^;

08032001.jpg
まだ大人しいころの娘。
この後大暴れw!!!


イベント最後では、先生たちからの歌の贈り物。
曲目はコブクロの「桜」。
忙しい中で練習したんだなぁ、などと思いながら歌詞の意味を考えつつ聴いていると、あれ、また目からヘンな汁が・・・w

式終了後はみんなで写真を撮ったりしながら、無事式次第も終了となりました。
とはいえまだ3月末まで通うので実感ないですけどね^^;

午後は娘。のお友達が遊びに来てくれました。
実際は親同士が用事があったんですがね。

08032002.jpg
人ん家の子をあやしまくるおれ
決して変態さんではありませんよw


−−−−−
posted by ぴろし先生 at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。